おすすめする自分だけのオリジナルTシャツの作り方

行事やイベント等を盛り上げるためのオリジナルグッズや、催し物などの際にスタッフの方などが着ているTシャツやポロシャツが目に止まった経験をお持ちの方はいらっしゃると思います。イベントや催しの一体感を出すためや、スタッフと一般客との区別をつけるために主催者側が作っているものですが、おしゃれにプリントされていたりして気になった方もいるでしょう。ああいったオリジナルTシャツ等は多くが業者に一括で注文して作っているものです。近年は某大手アパレルメーカーがその材質の良さを売りにして、デザイン作成から刺繍やプリントを請け負うサービスを提供していることも知られています。現在、多数の業者が生地、デザイン、プリント方法、無料で見積もりを行ったり、またデザインサポートを行うなどサービスを競い合っています。注文はネットで行うのが手軽で一般的です。

世界に一つしかないオリジナルTシャツでセンスある着こなしをする

オリジナルTシャツを作ってみたいという方の主な目的は自分だけのデザインが欲しい、またはみんなと同じ服は着たくないという点ではないでしょうか。もちろん単に既製服の中に好きなデザインが無いからと言う方も多くいるでしょう。既製服にはない世界に一枚しかないTシャツを着ることは作った人だけにしか味わうことの出来ない最高の喜びと言えるでしょう。Tシャツ自体は非常にシンプルなファッションアイテムだけに実はセンスのいい着こなしが意外と難しい場合があるのです。例えばサイズ感、きついものは見ていて苦しい印象がありますし、あまり原色の多いものはアジア人には向かないものです。Tシャツを作るのがはじめての方はいろいろな実績のあるアパレルブランドの中から、素材やシルエットなど自分に合いそうな中から選んでもいいでしょう。

おすすめの自分だけのオリジナルTシャツの作り方

自分だけのオリジナルTシャツを作りたいと言う方はまずはネットで情報を集めましょう。インスタグラムなどで見て素敵な着こなしをしている方がいたら、どうやって作ったのか質問するのもいいですね。はじめから自分だけで作りたいと思っても材料を揃えるなど手間も費用もかかるため負担が大きいです。初心者の場合は失敗作となることが多いです。その点業者さんはなんといってもプロですのでデザインもプリント方法もオンライン上で済むことが多く、結局安価になることがありますが、実物が届いてみないと分からないといったデメリットもあります。業者が行っているオリジナルプリントのウェブサイト上にはデザインソフトを用意しているところもありますので使用してみるのもいいでしょう。一枚から制作を手がけてくれる業者も多いのでまずは一枚作ってみることをおすすめします。